現在募集中の部屋

【礼金・敷金ゼロ】102号室(3.4万円) → 【写真14枚】詳しい条件(LINE対応可)

神奈川は一人暮らしの費用が高くおすすめできません←ハァ?

神奈川は一人暮らしの費用が高くおすすめできません←ハァ?

今回は昨日の記事の関連です。

神奈川の一人暮らしで住みやすい場所5選とヤバいエリア3選

 

あなたは通勤や転勤により、

神奈川で一人暮らしをする

予定がおありかもしれません。

 

だとすれば、神奈川で一人暮らしするには

どれくらいの費用がかかるのか、

気になるところだと思います。

 

そんなとき、

「神奈川の一人暮らしは費用が高いから

おすすめできない」と、言われたら

どう思うでしょうか。

 

いや、実際にそういう記事を

書いてる方を見かけたんですよね。

 

何でもその方自身、

神奈川生まれの神奈川育ちらしいですが

私から言わせたら、

何もわかってないなと。

 

ということで、神奈川は

一人暮らしの費用が高いのか、

検証していこうと思います。

 

生活費で最も高いのは家賃

お金遣いが荒くない限り、

生活費で一番高いのは家賃のはずです。

 

じゃあ、神奈川は家賃の高い地域ばかりなのか。

そんなバカな話があるかってのが結論です。

 

家賃相場を見ればすぐわかりますが、

神奈川の1R・1K物件は

横浜、川崎、鎌倉を除けば安いものです。

 

その横浜川崎にしても、

市内の外れの方に行けば

3万円台とかもゴロゴロあります。

 

それもおんぼろ物件でもなく、

駅から徒歩1時間とかでもなく、

小奇麗な物件であってもです。

 

都心から離れるデメリットはありますが、

勤務地が横浜川崎ならば

さしたる不都合もないと思われます。

 

いずれにせよ、

一括りにまとめて

「神奈川は家賃が高い」というのは

暴論としか言いようがありません。

 

そのくせ、平均相場5万円を超える

埼玉や千葉の物件を紹介されていたり、

まったくもって意味不明でした。

 

神奈川で家賃が安い地域

さて、くだんのブログ管理人の話は

これくらいにしまして、

県内の家賃の安い地域を簡単にシェアします。

 

まず最安値が綾瀬市です。

 

綾瀬市

綾瀬は電車が通っておらず、

さながら陸の孤島です。

 

厳密に言うと、

線路は走ってますけど

電車が停まらないわけですが。

 

綾瀬という名前はオシャレですが、

車がなければ

恐ろしく不便なところだと思います。

 

続いて南足柄市。

 

南足柄市

足柄山の金太郎でおなじみの市ですが、

管理人は小学校の遠足以来

行ったことがありません。

 

自然豊かなところだと思いますし、

都会の生活に疲れた方なら

癒されるとは思います。

 

都心に出るにも横浜に出るのも、

立地的に不便なので

綾瀬市の次に安いと考えています。

 

最後に伊勢原市。

 

伊勢原市

伊勢原駅ですと小田急線が走っているので、

新宿まで急行なら1時間と少しで着きます。

 

とはいえ、小田急沿線も広ですし、

より安くて便利なところもあるでしょう。

 

ともあれ、伊勢原が県内で

3番目に安い理由としては、

本厚木より西に位置する

のどかな場所だからなのかもしれません。

 

県央地域では海老名や本厚木が都会で、

伊勢原はちょっと外れますしね。

 

他の地域の家賃相場はこちらで。

http://www.homes.co.jp

 

家賃を極限まで落とす方法

最後に番外的な位置づけで

神奈川県内のみならず

日本全国に共通するワザをお伝えします。

 

引っ張っても仕方ないので、

結論をから言いますと

あえて、事故物件を選ぶという道です。

 

あなたはどうかわかりませんが、

世の中には曰く付き物件を物ともせず

「家賃低いしラッキー」と、

考えてる方もいらっしゃいます。

 

私はそういう方を無条件ですごいと思いますし、

できることならやってみたいですが

臆病なのでできません。

 

何でも霊感が優れている人ですと、

その物件の敷地内、あるいは、

部屋に入った瞬間に空気の重みを感じて

「ここはマズイ…」と思うみたいです。

 

ただ、霊感ならぬ零感ならば

そういう「圧」を感じないはずですから、

ある種の役得なのかもしれません。

 

ということで、あなたが零感かつ

度胸がある方ならば。

 

気になるエリアを見つけた上で

大島てるで調べてみて、

物件と管理会社を発見次第

アプローチしてもいいんじゃないでしょうか。

 

とはいえ、そこに住まれたとして

もし何かあったとしても、

私は責任は負えませんし負いません。

 

免責事項ということで、

ひとつお願いいたします。

 

ではまた。

公開日:2017/04/28

内見のお問い合わせ

このページの先頭へ