現在募集中の部屋

【礼金ナシ】103号室(3.4万円)

女性でも安心できる一人暮らし物件という言葉

こんにちは、メゾンド藤沢家主の一木です。

 

防犯意識が過去よりも高まっていますし、

それに乗じて「女性でも安心!」という言葉を

不動産会社からよく聞きますが…

 

個人的に私はこの言葉に違和感を抱いています。

もちろん、安全面や治安を軽視しているわけではないですし、

実のところ安全は大切なファクターです。

 

ですが、東京なら歓楽街や足立区、

神奈川県内だと寿町などのドヤ街、

こういった場所以外であれば

治安はそこまで大差ないと考えているためです。

 

でもって、今はこれだけ情報が発達していますし、

部屋を探している方が候補としていた場所の治安情報は

事前に調べると思うんですよ。

 

となると、かえって「女性でも安心して住めます」という言葉を

ことさら使うのはかえって怪しく見えたりするんじゃないかと。

 

もちろん、接客中にお客さんが

そういった情報を何も仕入れていないと判断したら、

そういう情報を伝えてあげた方が親切だとは思いますが。

 

ただ、基本的には外国人が多く住んでいる住宅街以外であれば、

治安面はそこまで心配することもないんですよね。

 

私はレイシストじゃないですが、犯罪データを見ても

外国人密集地域はやはり犯罪率が高いですからね。

 

実例を言えば、埼玉寄りの足立区や

神奈川なら川崎東側などが有名でしょうか。

実際のところ、夜などに行くといい気はしないので。

 

ともあれ、君子危うきに近寄らずという言葉があるように

最新の防犯設備が整っているような物件であっても

そもそも立地自体に難ありと判断したら、

たとえグレードが落ちる物件でも他の場所を探した方がいいでしょう。

 

その上で日々の生活スタイルから利便性を考えて、

条件にマッチする物件を探していけばいいと思います。

 

水と安全はタダなんて言葉が昔はありましたが、

今となってはそんな神話は崩れているので

事前調査をきっちり行うことをオススメします。

 

それでは。

公開日:2014/10/19 更新日:2017/04/24

内見のお問い合わせ

このページの先頭へ