現在募集中の部屋

【礼金・敷金ゼロ】102号室(3.4万円) → 【写真14枚】詳しい条件(LINE対応可)

家賃が極端に安い部屋は告知事項があることが多い

こんにちは、メゾンド藤沢家主の一木です。

 

弥勒寺も含めてですが、

相場より大幅に安い物件を見ることがあります。

 

例えば、ワンルーム相場が4.5万円前後のところ

2万円台で募集している物件などです。

 

一瞬安い家賃を見て、

「おっ」と思うことがあると思います。

 

借り手からしたら、

家賃は安いに越したことはないですからね。

 

ただ、安ければ安いなりに理由があります。

 

その理由の一つが、今回お話する告知事項。

 

告知事項とは何か?

「絶対にコレだ!」と断言することはできませんが、

告知事項は以下のことが多いですね。

 

・部屋内でご入居者が病死や自殺

・部屋や敷地内で殺人事件があった

 

前者はしょうがない面がありますが、

後者となると…

 

私はあまり幽霊とか信じるクチではないですが、

それでも殺人事件があった後の部屋に入ろうとは

ちょっと思えません。

 

つまり、告知事項とはこの手のことです。

だからこそ、家賃を安く貸しているわけです。

 

告知されても家賃が安ければ入る人もいる

前の事情はどうあれ、

家賃が安ければ万事OKという方もいます。

そういう方なら、告知事項がある物件だろうと決めます。

 

家主からしたら、そういう方は

ものすごくありがたい存在です。

 

ともあれ、高齢化の一途を辿る日本の状況を考えると

今後は告知事項ありの物件が増えていくんでしょうね。

そう考えると複雑な気分になります。

 

それでは。

公開日:2015/01/25 更新日:2017/04/30

内見のお問い合わせ

このページの先頭へ