現在募集中の部屋

【家賃3.8万円】101号室に関する画像18枚

【家賃3.4万円】103号室に関する画像18枚

藤沢と平塚はどちらが住みやすいか考察してみた

こんにちは、メゾンド藤沢家主の一木です。

 

平塚と藤沢だとどちらが便利なのかを、

今回は考察していきたいと思います。

 

ちなみにJRの停車順は藤沢→辻堂→茅ヶ崎→平塚

この順番です。

 

藤沢のメリットデメリット

藤沢は小田急線、JR、江ノ電と、三線乗り入れているので、

交通の便は優れています。

でもってバス便も多くて、店も豊富なので日々の生活には事欠きません。

 

新宿に出るにしても、600円以下で始発で乗れることが多いので、

JRと違って座って快適に行くことも可能です。

実際に私の知人は、小田急線で毎日新宿まで通勤しています。

 

>新宿方面

 

一方で江ノ島方面に行くのも近いので、

ぶらっと散歩がてらに足を伸ばしてみるのもいいかと。

 

>江ノ島方面

 

一応、鵠沼海岸あたりまで行けばさらに江ノ島に近くなりますが、

今度は毎日の生活で塩害と戦わないといけないし

地震が見舞われたら津波も怖いですからね。

 

以上が藤沢のメリットです。

 

続いては、藤沢の不便なところをお伝えします。

 

まず家賃が平塚に比べたら相対的に高いところです。

利便性を考えたら致し方ないですが。

 

それから日々の生活においてはゴミ袋が指定されていて、

高いところにあります。

 

捨てるものになんで金払って、しかも高いんだよ…と

思われると思いますが。

 

では次に平塚の特徴をシェアします。

 

平塚のメリットデメリット

平塚のいいところは、JRの始発列車が多いところにあります。

中には茅ヶ崎在住の人が、一度平塚に行って

平塚-品川、新橋、東京までと乗っている人もいますからね。

 

東京方面に通勤通学の方は、

こうした使い方ができるので便利だとは思います。

 

平塚のデメリットとしては、藤沢と比べてバス便が少ないところ。

商業施設も辻堂や藤沢と比べて充実していなくて中途半端で、

いいものを探したいなら藤沢あたりまで来た方がいいかと。

 

ともあれ、平塚の方が家賃は安いので

予算がカツカツだったり家賃にお金をかけたくない方は

こちらに来た方がいいと思います。

 

ご参考までに。

公開日:2014/10/14

内見のお問い合わせ

このページの先頭へ