現在募集中の部屋

藤沢、辻堂、茅ヶ崎に引っ越すならどこがいいのか?

こんにちは、メゾンド藤沢家主の一木です。

 

今回は藤沢、辻堂、茅ヶ崎に住むなら、

どこがベターなのかをシェアしたいと思います。

 

結論から言えば、どこに住むのがいいのは

人それぞれ目的が違うので、

「ここが一番いい!」と言い切ることはできません。

 

あなたが学生なのか、社会人なのか、

男性なのか、女性なのか、

家賃はいくらまで出せるかなど、

いろいろ条件が異なってきますからね。

 

これを前提にしないと意味がないので、

藤沢、辻堂、茅ヶ崎の特徴を

簡単に述べていきます。

 

藤沢の特徴

通勤通学面を考えるならば、

藤沢がこの中ではいいかなと思います。

 

とくに新宿方面であれば、JRと小田急が使えるので、

片方が電車遅延していたとしても補完が利きますから。

 

その他の藤沢の特徴はこちらの記事をご参照ください。

 

>藤沢と平塚はどちらが住みやすいか考察してみた

 

辻堂の特徴

駅前はテラスモール湘南や少し歩けばミスターマックスといった

商業施設が拡張していて便利。

その割には駅近くでも比較的静かななのがいいかなと。

 

ただ、JR東海道線しか走っておらず

快速アクティーは未だに飛ばされるし、

湘南新宿ラインも基本的には1時間に2本くらいなので、

交通面は藤沢に比べると不便。

 

家賃は藤沢と比べて少し安くなる程度。

 

茅ヶ崎の特徴

JR相模線が乗り入れているので、一応利便性は辻堂よりはいい程度。

北口は生活面ではかなりのスーパー天国で、

藤沢、辻堂と比べてアドバンテージがあると思います。

 

南口は、外国のような独特な情緒を感じる人もいるようで、

ここに惹かれて都内から引っ越しをしてきた人もいるほどです。

ちなみに私は南口に魅力を全く感じていませんが…

 

家賃は辻堂と同程度かなと思います。

 

以上ご参考までに。

公開日:2014/10/14

内見のお問い合わせ

このページの先頭へ