現在募集中の部屋

【礼金・敷金ゼロ】102号室(3.4万円) → 【写真14枚】詳しい条件(LINE対応可)

物件探しのタイミング

こんにちは、メゾンド藤沢家主の一木です。

 

今回は物件探しの時期についてお話します。

 

結論から言えば、物件探しのタイミングは

1ヶ月半~2ヶ月前で十分です。

2ヶ月前でもやや早いくらいですが。

 

やる気ある方ですと、

3ヵ月~4ヵ月前に物件を探して

キープしようとする人もいますが。

 

言い方はキツイですが

無駄な努力ですし、

疲労感を充実感と勘違いするだけになります。

 

物件探しを早々やっても意味がない理由

そもそも、来る引越しまでに

お目当ての部屋が空室である保証はありません。

 

だからこそ、引っ越し日から逆算して

頃合いを図ることが大事です。

 

というのも、全国的に見て藤沢は

大都市ではないですが、

小田急線、東海道線、江ノ電が使えて

便利な場所に違いはありません。

 

となれば、人の動きも流動的で

物件が埋まる確率というのは高まります。

 

物件探しには譲れない条件を設けよう

物件探しの時期とともに大事なことは、

譲れないルールを作ることです。

 

これが曖昧は方がかなり多いですが、

条件を明確にしておかないと

徒労になってしまいます。

 

まして、藤沢くらいの立地になれば

単身物件が山ほどあるので、

ボーダーラインを設けることは必須です。

 

例えば、こういうラインはいかがでしょうか。

 

・藤沢駅まで歩いて20分以内

・日当たり良好で収納が広い

・家具が付いている

・自転車置き場とバイク置場ある

・TVドアホンが付いてる

・エアコンがある

・敷金礼金がゼロ

 

という具合です。

 

もっと細かくするときりがないですが、

単身の方が求める条件は

だいたいこれらに集約されます。

 

また、女性であれば

バストイレ別を望まれる方もいるかもしれません。

 

もっとも、ボーダーを設けることは大切ですが、

条件を厳しくし過ぎても

マッチする物件はなくなってしまいます。

 

条件よくなれば家賃が高くなりますし、

家賃が安くなればグレードが下がったり

立地が悪くなったりするのは自明の理です。

 

ボーダーラインができたら不動産会社に聞く

今はスマホでも物件情報を拾えますが

それでも足りないケースはあります。

 

それが非公開物件です。

 

これはレアケースですが、

聞くのは無料ですし

聞くだけ聞かないと損してしまいます。

 

まあ、それはそれとして、

不動産会社の営業担当者に

あなたがリストアップした条件を伝えておくことで、

物件探しがスムーズになるのは事実です。

 

あまりに細かく条件設定すると、

めんどくさがられるので

あくまでも常識の範囲内ではありますが。

公開日:2014/09/28 更新日:2017/04/21

内見のお問い合わせ

このページの先頭へ