現在募集中の部屋

【礼金・敷金ゼロ】102号室(3.4万円) → 【写真14枚】詳しい条件(LINE対応可)

【業界裏話】今どき礼金取るのはつくづくアホだと思う

メゾンド藤沢家主の一木です。

 

敷金はともかくとして、

今のご時世礼金を取る大家もたまにいますが、

つくづくアホだなと思ってます。

 

そもそも、礼金とは読んで字のごとく

家主に対してお礼の意味を込めて、

入居者が払うという習わしでした。

 

戦後、日本が焼け野原から復興途中に

住宅供給数は不足していました。

 

一方で、入居希望者の数が多く

物件を持っている家主に対して、

「部屋を貸してくれて感謝します!」というのが

礼金の始まりです。

 

それが2016年現在どうでしょうか?

 

物件が余って、

入居者の方が物件を選ぶ時代になっています。

 

消費者が商品を好きに選べるのは、

不動産業界に限った話ではなく

すべての業界に言えることですよね。

 

そんなときに殿様商売のように、

礼金取ろうとするのがどうかしてるんですよ。

 

大家目線に立ってみて、

超人気物件で予約が次々入るようなら

礼金取ってもいいかもしれませんが、

そんな物件はほぼないでしょう。

 

まあ、厳密に言うと

不動産会社が集客管理を始めて、

大家と入居者の間に入ってくる時代になってからは

大家に礼金は入らなくなってきたんですが。

 

従来は、

 

入居者

↓ 礼金

大家

 

現在は、

 

入居者

↓ 礼金

不動産会社

↓ 礼金なし

大家

 

つまりが、不動産会社が

礼金を基本管理料として徴収するわけです。

だから、大家の手元にはいかないわけで。

 

じゃあ、礼金ゼロの物件はどうなるのか?

 

それは、家賃1ヶ月分を

不動産会社が徴収することになります。

すると、大家の手元は年間11ヶ月分の手取りになります。

 

なので、礼金を設定してない大家は

このようして不動産会社に取られるわけです。

 

それでも長期空室になるよりはいいので、

多くの大家は納得している形ですね。

 

入居者さんにとっては、

不動産会社と大家の内情なんて

何も関係ないですが、

ちょっとした不動産業界の裏話です。

 

わりと知らない方も多いので、

ちょっとお話ししてみました。

 

こう言うと、礼金を不動産会社に取られることに

不満があるのかと思うかもしれませんが、

私自身はとくにありません。

 

礼金があることで、

ご入居者さんの負担が増えため

それをゼロにすれば出費が軽くなります。

 

これだけでもいいと思っています。

 

偽善ではなくて、これで部屋が決まるのであれば

家賃の1ヵ月~2ヶ月くらいは

必要経費と思って割り切っているわけですね。

 

渋い大家はこのあたりケチって、

異常に礼金設定にこだわりますが

時代についていけない化石頭だとしか思えません。

 

やや、今回は毒を吐きましたが

偽らざる本音です。

 

それでは。

公開日:2016/01/18 更新日:2016/01/19

内見のお問い合わせ

このページの先頭へ